TEL


map

入園案内

平成 30年度園児募集要項


平成 30年度園児募集要項
1.募集人員
3歳児(平成26年4月2日生~平成27年4月1日生の幼児) 65名
4歳児(平成25年4月2日生~平成26年4月1日生の幼児)  9名
5歳児(平成24年4月2日生~平成25年4月1日生の幼児) 若干名
 
2.入園願書の配布
平成29年10月16日(月)~10月31日(火)
(配 布 時 間)10:00~3:00
土曜日・日曜日は休園日ですので配布しません。
21日の土曜日は入園説明会ですので配布します。
10/27(金)秋の遠足の為、入園願書の配布は有りません。
 
 
3.入園説明会
 
平成29年10月21日(土)10:00~11:30
(受付、9:30より)
 
本園の教育の概要についてご説明申し上げ、ご質問をお受けしたいと思います。
又お子さんは入園説明会が終了するまで教師と一緒に園庭や原っぱで遊びますので、親子で来園されて構いません。
 
 説明会は時間通りに始めますので、5分前には着席してお待ち下さい。
☆ 説明会には、入園案内書及び園児募集要項をご持参下さい。
入園説明会当日も入園案内書・園児募集要項及び入園願書を配布します。
本園では子育て支援事業の一環として県知事承認の下、未就園児教室(ぴょんちゃん教室)を開催しております。ご希望の方は受付にお申し出で下さい。(参加費無料)
 
4.入園願書の受付と面接及び入園許可の日
 
入園願書の受付・面接・入園許可の日
平成29年11月1日(水) 10:00~3:00
 
① 入園願書の受付を園体育室前にて先着順に行います。

② 受付を済ませましたら、お子さまは体育室にて自由に遊びます。保護者(父又は母)の方は、お子さまの遊びの状況等をご覧下さい。
 
③ 名前を呼ばれましたら、親子で保育室に移動してグループでの遊びに取り組みます。
 
④ 園長より入園許可書の発行を受けましたら、入園手続きをします。
 
また、次の方は入園を取り消す場合が有りますので、ご注意下さい。
当日、上記④まで受けないときには、入園を取り消す事があります。
病気等止むを得ない理由で来園出来ない方は、必ず当日朝、園にご連絡下さい。
障害手帳等をお持ちの方は、必ず手帳を持参して願書に記載し、受付の際にもお申し出で下さい。再度面接をする場合も有ります。
公立幼稚園と併願される方は、必ず願書に記載して受付の際にもお申し出で下さい。
 
満3歳児の入園について
①入園は、「子育て支援」として、ご希望により満3歳になる2カ月前です。
②入園願書の受付は、11月1日(水)から随時行います。
③面接は、入園希望日の3ヶ月前に入園願書番号順に行います。但し、3歳児クラスが定員数に達しましたら終了します。
④幼稚園幼児指導要録等の在籍は、満3歳になった日になります。
 
 
5.入園時納付金(入園手続き)について
入園考査料(面接料)
入園料
註)入園料の納入について、ご都合のある方は面接の際お申し出で下さい。
一度納入された費用は、特別な事情のある方を除いてお返ししません。
 
6.毎月の諸経費
保育料
施設設備費
空調費(暖冷房除湿費)
父母の会会費
註) 第2年目及び第3年目の費用は、毎年度の募集要項の費用に準じます。
 
7.奨学金制度
上記 5 及び 6項の規定について
本園では園則の規定に基づき、次に該当される特別なご家庭に対して、特に父母の教育費負担軽減措置を県知事承認のもと講じております。
① 本園に1家族2名以上の園児が在園する場合、2人目より奨学金を支給します。その方法は保育料の減免という形で行います。
② 入園料についても、1家族2名以上の園児には減免制度を設けております。
③ 住居移転等により、他園から転入した園児の入園料にも減免制度を適用します。
④ 保育料及び施設設備資金の減免について
食育の推進(給食:週3回)、スクールバスによる園児の安全確保等を図り、充実した教育を実践してまいります。
特別の事情がある園児には「園に教育費等の減免申請書を提出する事」により、当該経費を毎月の保育料及び施設設備資金より減免致します。
 
8.その他の費用
保育用品代
制服・体操服代
註)おさがり等のある方は、特に購入する必要はありません。
行事費(遠足費用等 実費)

9.スクールバスの運行
園児の登降園時の安全確保、並びに園外保育等での教育の充実とその成果を図る目的で、スクールバスを運行しております。
又、登降園時のスクールバス停車場所及び運行予定時刻表等は、後日お渡しする「スクールバス乗降車希望場所等申出書」を審査して決定します。
 
10.公費助成について
平成27年4月より「子ども・子育て支援新制度」がスタートしましたが、本園は当面新制度に移行しないで建学の精神を大切にし、平岡っ子の教育の充実に努めますので、従来通り入園料・保育料の減免を行う就園奨励費補助制度の適用を受けます。
平成29年度実績の補助基準及び補助額は次の通りになり、小学3年生までの兄・姉の人数と園児の属する世帯区分で判定されます。
※詳細は、教育委員会にお問い合わせ下さい。
 
《第1子となる園児》
・年額 308,000円(生活保護世帯)~0円(市民税所得割額が一定額以上の世帯)
 
《小学校3年生までの兄・姉を含めて第2子となる園児》
・年額 308,000円~154,000円 (所得制限なし)
 
《小学校3年生までの兄・姉を含めて第3子以降となる園児》
・年額 308,000円 (所得制限なし)
 
11.ホームクラス(預かり保育)について
両親とも働いているが、「我が子に是非幼稚園教育を!」とのご家庭の要望に応え、保育園の日数及び時間に準じ専任教諭がつき、預かり保育を実施しております。
詳細は、ホームクラス(預かり保育)のページをご覧下さい。
 
12.その他
園納付金等詳細は、園配布の平成30年度園児募集要項に記載してありますので、園見学を兼ねてご来園下さりますようお待ちしております。
尚、大切な我が子を託する園は、必ず自分の目で見て決めて欲しいとの願いのもと、郵送等は行っておりません。ご了承願います。
その他、不明な点が有りましたら園にお問い合わせ下さい。
(Tel)0463-58-1188



PCサイトへ